【古文を読めるようになるには?】古文を勉強するうえで大切なポイント3つ!

この記事を読んでくれている受験の方、古文は得意ですか?

恐らく大半の人が苦手だと思います。

学校のテストでは点数が取れるのに模試になると解けなくなる…

なんて人が多いと思います。

私自身もそうでした。模試によって点数がバラバラで点数が全然安定しない。

問題との相性なのか?違います!「古文」という科目をなんとなくで勉強しているからです!

この記事ではどうすれば古文を読めるようになるのか。そのためのポイントについて解説していきます。

最初にこの記事のポイントのまとめを置いておくのでそちらだけでもみていってください。
<この記事のポイント>
・古文は外国語科目を勉強するつもりで!
・古文単語は現代と意味の違うものやそもそも今はない言葉もあるから覚えよう!
・文法も覚えていないと訳せないものばかり!
・古文常識は読解するときにとても大切!
勉強方法全般について記事もあるのでそちらもよければお読みください!
関連記事

こんにちは!makita(@makita_blog)です! 私は今塾講師のアルバイトをしていて [word_balloon id="2" position="L" size="M" balloon="talk" name_pos[…]

塾講師が解説する!-効率の良い-おすすめ勉強方法-【あなたの勉強方法は大丈夫ですか?】のアイキャッチ画像

古文=外国語のイメージで

冒頭に書いたように古文の点数が安定しない方、それは古文を日本語として読んでいるからです。

もちろんぱっと見は平仮名と漢字で書かれた日本語の文章ですが、使われている文法や単語は今とは大きく異なります。

だから古文は英語などの外国語と同様に単語や文法を覚えていないと解けない科目です。

しかし、一見今の日本語と大差ないような文になってますからみなさん古文の文法や単語を軽視してしまいがちです。

まず古文を勉強するうえで大切なのは、古文は外国語科目と思うことです。

ただ、英語などに比べれば覚えることはずっと少ないです。

英語なら単語は2000語近く覚えないといけませんが古文なら300語くらいで大丈夫です。

ポイント1:古文単語を覚えよう!

ここからは古文を読めるようになるための具体的なポイントを解説していきます。

古文を読めるようになるために単語を覚えましょう!

古文単語なんて現代語と大差ないでしょ

と思い方もいると思います。

そんな方に問題です!「驚く」という古文単語の意味を答えてみてください。

正解は「目を覚ます、気づく」です。

現代語のびっくりする。という意味とは微妙に違います。

(ちなみに驚くが表しているのは「目を見開くようす」です)

こういった現代での意味とは微妙に意味が違う言葉や

「うたて」=「嫌な感じ」のようにそもそも現代にはない言葉など

古文も英語と同じように意味を覚えていないと分からない単語もたくさんあります。

なのでまずは古文も英語と同じように単語を覚えるのはとても大事です。

ポイント2:文法を覚えよう!

古文を勉強するうえで大切なポイントの2つ目が文法です。

先ほどお話した単語と同じで英語のように文法も覚えないといけません。

例えば、古文の助動詞の「べし」は、①推量②意志③可能④当然⑤命令⑥適当

この6個の意味を文脈によって訳し分けなければなりません。

こんなのちゃんと古文の文法勉強してないとできないですよね?

古文の文法は詳しい解説の記事があるのでそちらも読んでもらえると嬉しいです!

ポイント3:古文常識はすごく大事!

古文を勉強するうえで大切なポイントの3つ目が古文常識です。

古文常識?何それ?おいしいの?

という方向けに、古文常識について解説すると

古文の文章の中ではよく「北の方」というワードが出てきます。

直訳すれば「北の方角」ですが、古文の文章でそのような意味で使われることは滅多にありません。

では、「北の方」の意味はなんなのか?

答えは、「正妻」です。

なんで「北の方角」が「正妻」になるの?

って感じですよね?

ちゃんと理由があって、古文の時代の建築様式と言えば寝殿造りでした。

この寝殿造りの「北の対」と呼ばれる建物に主に貴族の妻が住んでいたことから「北の方」は「正妻」という意味になりました。

このように単語、文法だけでなく古文常識も古文も勉強するうえで必須の知識となります。

まとめ:古文はそんなに難しい科目ではないです

記事の冒頭でお話ししたように古文に対して苦手意識を持つ人が多いですが

今回の記事でお話しした、単語・文法・古文常識この3つの力を総合的に身につけることが大切になります。

また、英語などの他の科目よりも覚えることが少ないので簡単に点数をとることができます。

最後までお読みいただきありがとうございました!